消防士はコネがないとなれない?

田舎の方では消防士になるにはコネがないとなれないという噂があるようですが、調べてみると過去2005年に中和消防組合の不正採用事件があります。新聞社の調べで分かったことですが公務員の採用者は親族関係者が多いということで消防士の不正採用事件がありました。
他に、このコネとは例えば数百万円の献金で採用をうながすとか、人脈で消防士の採用を・・・などでしょう。
この中和消防組合の不正が明るみなったことで、比較的小さい規模(地方や田舎)がコネで消防士になれるということが噂されています。
今ではその反省から、コネで消防士になるのは現状むずかしいと思います。
その理由は、コネがあるとかえって不合格になる可能性の方が高いかもしれません。それだけコネについては厳しい目が周りから向けられているからです。
消防士を目指す人全ての人に平等に消防士採用試験を行っているということを前提に考えましょう。
消防士はコネでなれる簡単な業務ではありませんし、採用試験も競争倍率が高く狭き門です。消防士を目指す人はこの狭き門をこじ開けるために、一生懸命勉強しています。
「消防士はコネがないとなれない?」と考えず正々堂々と勉強に励んでください。
そして、消防士になるために必要なことは正義感と体力です。間違ったことを見てみないふりしてそれが原因で大きな災害や大変なことになるかもしれません。正義感をもって精進して消防士は体力が主本です。スタミナをつけて体力もつけていくように日々努力を続けていきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ