消防士採用試験に受験できる内容は高卒と大卒で違う

受験のできる内容の違い
受験区分は、I類「大学卒程度」、II類「短大卒程度」、III類「高校卒程度」に分かれているほか、特に区分を設けていない自治体もありますので、あなたが目指す働きたい消防署で受験内容を確認しておきましょう。
II類「高校卒程度」では試験内容の中で作文がありますが、I類「大学卒程度」、II類「短大卒程度」は論文になります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ