消防署と消防団の違い

消防署は年中無休で24時間、消防官が在中しているところです。
消防車、救急車、レスキュー車、はしご車などを配備し、すぐに出動できる体制をととのえています。
消防団は消防署の活動を助けています。消防団の人たちは普段は自分の仕事を持っています。魚屋さんであったり、大工であったり、電気屋であったりさまざなひとが結成しています。火事や災害があると消防署より要請があり出動します。
おもな活動としては、火災予防の呼びかけ、火災や災害時の人の誘導など消防署の人たちのサポートをするのが仕事で消火活動、救助活動を行います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ