消防士の給料(給与)の公開情報

はじめに、消防士というのは階級名であり正しくは消防官です。
世間一般的に消防士と呼ばれていますが、ここではあえて消防官の給料(給与)についてお話します。
情報は東京都の消防官募集の概要からです。
■消防官専門系(法律、建築、電気、電子・通信、化学、物理、土木、機械)
 約255,000円
■消防官I類
 約247,000円
■消防官II類
 約227,000円
■消防官III類
 約208,000円
※平成24年4月1日現在の給与月額に地域手当を加えたものです。
諸手当
扶養手当、住居手当、通勤手当などの各種手当が条件に応じて支給されます。
昇給は年1回 あります。
期末・勤勉手当 期末・勤勉手当(民間企業の賞与(ボーナス)にあたるものです。)
■消防官専門系(法律、建築、電気、電子・通信、化学、物理、土木、機械)
 約85万円
■消防官I類
 約83万円
■消防官II類
 約76万円
■消防官III類
 約70万円
※平成24年4月1日現在
消防士の給料は一般企業と比べても高い水準であることがわかります。民間企業の給料は景気に左右されやすく、中小企業となると昇給も0、ボーナスも0といったことはよくあることですが、公務員である消防士はそういった心配もありません。
10年勤続で年収は約700万円と一般企業でいう課長クラスの給料に相当します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ